クローズ

Andrew Buchholtz

Head of Investment Banking

ほぼ25年間、メディア業界で銀行業、コンサルタント、オペレーターを務める。雑誌出版社のコンサルタントおよびニューヨークのJ.S. Eliezer Associates のダイレクトマーケティングをかわきりに、1995 年にVeronis Suhler Stevensonに入社し、10年間合併と買収アドバイザーとしてメディア資産の売買に携わる。

何十ものトランザクションには、Zuckerman GroupのFast Company Magazineを Gruner + Jahr(米国)へ、White Directory PublishersをHearst Corporationへ、Clipper MagazineをGanett, Inc. へ、Highline MediaをSummit Business Mediaへの売却が含まれる。マーケティング代理店、デジタル・ビデオ・コンテンツ、トレーショー、ストックフォト、教育、B2Bメディア、ローカルメディア、新聞、消費者向け出版、eコマース、情報およびケーブル部門に関与。

さらに、Veronis Suhler Communications Partners II および Veronis Suhler Communications Partners III、Veronis Suhler Stevensonの未公開株式関連会社のパートナーシップ持ち分を所有。2006 年から2008年、BMO Capital Markets Mediaのマネージングディレクター、Communications and Technology Group ではメディア産業への負債と株式商品の両方を提供。後にB. Riley ではマネージングディレクターとしてMedia and Entertainmentのトップを務める。ボストン大学で経営学MBA、同大学で経済学学士号を優秀な成績で取得。