クローズ

David Burgess

ディレクター

デイビッドはWoodbridgeに入社する以前の1996年、ジェームズ・テイラーとFirst City Corporate Advisory Servicesを共同設立。17年間において、M&A、資本調達、バリュエーション、独立専門家報告、戦略アドバイスを含む180の契約を担当し、金融サービス、テクノロジー、健康・産業サービスに関連した数多くの取引を経験しています。顧客は新興企業から複数のフォーチュン500企業までと幅広いものになっています。First City設立以前はオーストラリアのHSBCグループに在籍し、12年間に及ぶシニア・マネジメントの経験を積みました。シドニー工科大学にて経営学士号を取得。CFA協会認定証券アナリストの資格を保持し、CFA協会の会員です。