クローズ
Rike Wootten

Rike Wootten

Diretor

日本在住の約30年間を国際金融業界で過ごす。メリルリンチ証券会社東京支店で11年間勤務後、ベアリング証券日本支店のCOO(最高執行責任者)として迎え入れられ、翌年からは支店CEO(最高経営責任者)に任命され4年間を過ごした後、Pacific IRを組織。1999年には、初の外国人として大阪証券取引所理事会の役員に任命される。他にも、日本証券業協会(JSDA)の役員、同協会東京支部の副支部長、国際銀行協会の執行委員など多数の責任に就いてきた。NHK、ブルームバーグ、日経新聞、日経金融、読売新聞、朝日新聞、ジャパンタイムス紙といったメディアにも、彼の名前は頻繁に登場している。東京地区にある数企業で役員を務める。