クローズ

Salomón Paucar

シニア M&A アドバイザー

銀行や金融、資産管理および投資銀行業務に15年以上の豊かな経験。ペルーのマイクロファイナンス機関であるCaja Arequipa の一般会計士を務め、その後 バンコ・サンタンデールの金融アナリスト — 、Global Banking and Marketsの資産管理企業の運用管理者、各種の投資銀行のシニアアドバイザーM&Aとして勤務。

Universidad Católica de Santa Maríaより公認会計士資格を、ESAN Graduate School of Businessから金融を中心としたMBAを、Instituto de Estudios Bursátilesから企業金融と投資銀行業で修士号を取得、またスペイン、マドリードのIE Business Schoolでシニアマネージメントプログラムに参加。